Return to site

はあと・さろん

· 有料老人ホーム,はあと・さろん

 『 はあと・さろん 』とは、” 住み慣れた地域で安心して暮らしていくために何かしたい! ” と思い立った有志の方が平成29年より集まって始めた、近隣の方が気軽に参加できる場所です。

林(は)・吾妻団地(あ)・戸室(と)の頭文字を取って名付けられています。

 ポポロ戸室では、『 はあと・さろん 』の活動に協力すべく、場所の提供をしています。

入居者様と地域の方とのコミュニケーションの場にもなっています。

 4月23日に 第13回『はあと・さろん』が開催されました。

 リラックスタイムの内容として、軽い準備運動と風船バレーを行いました。

風船バレーとは、ゴム風船を使って、複数人がボールを地面に落ちないよう手や腕で打ち上げるバレーボールに近い球技で、障がいの有る無しに関わらず、子供から高齢者まで一緒に楽しめるスポーツとして考案されたものです。

ポポロ戸室のデイサービスでも、年に一度、施設対抗の風船バレーの大会に出場しています。

 参加された近隣の皆様は、風船バレーを初めてやったとのことでしたがとても楽しまれたようで、時間もあっという間に過ぎて、「また次回もやりたい!」とリクエストが挙がりました。

 運動の後は、軽いお茶タイム

談笑しながら、次回はどんなことをやりたいか、みなさんで意見を出し合いました。

 次回は5月27日(日)

市内のどの地域の方でも大歓迎とのこと。

 いつも明るく、優しい 運営委員会の方々

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly